バドミントン

【バドミントン】速いスマッシュの打ち方【力んじゃう人向け】

badminton

こんにちは!22歳になってからバドミントンを始めたありすけです。

バドミントンプレーヤーなら誰もが憧れる速いスマッシュ・・・

プロのようにはいきませんが、そこそこ速い打てるようになりたい!
という方は多いのではないでしょうか?

もちろん自分もそうなのですが、いかんせん力んでしまう癖があり、
上級者のようにズバッと鞭のようなスマッシュが打てません!(泣)

そこで、色んな人のアドバイスや動画、書籍を見て、実際に試してこれだ!
と感じた自分なりのスマッシュの打ち方についてご紹介しますので参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

 

1.スマッシュのフォーム

まずはフォームですが、基本的に弓を引くような動作で腕を引きます。

そして腕を振って打点の高い位置までラケットを持っていくのですが、
このとき気を付けたいのが、”肘の動き”です。

初心者にありがちなのが、テニスと同じように肘を固定して打ってしまう方がいます。
これでは速いスマッシュに必要なラケットのスイングスピードが得られません!

速いスイングスピードを得るためには肘を先行して腕を振ることを意識してみてください。
リラックスしている状態で腕を振ってみると自然にその動きができると思いますので、
余計な力を抜いてスイングしてみてください!

ただ、いざ試合になると元の癖がでてしまう方が大半だと思いますので、
”常に意識”することが大事です。
意識して練習しないと試合ではもっとできなくなりますからね・・・

 

2.スマッシュの力の入れ方、抜き方

スマッシュが速い人は力の入れ方、抜き方がとても上手です。
自分は昔っから最初から最後 まで無駄に力をいれてしまい、
とてもへたくそなスマッシュを打ってきました。

今となってはまぁまぁ良くなったかな?という感じですが・・・
下手くそなりに、これは!という感覚でずばっと力強いスマッシュが打てたことが時々ありました。

その時意識していたのが、

・とにかくリラックス

・手首を意識しすぎない、ラケットの重みを使う

・自分の手足がラケット分長くなったと想像し、
 ラケットの先に体重を乗せて打つイメージをする

なのです。
そもそも感覚的に上手くスマッシュを打てる人なら
別に意識せずにできていると思いますが、
自分のように力んでしまう人は、とにかく、

”力を抜く”

ことが大事で、あとはいかに上手く力を入れていくことができるか?という勝負になってきます。
そのためにラケットの重みを使うようにイメージしたり何だりして
余計な力を入れないことに集中しました。

これこそが力んでしまう人がうまくスマッシュを打てる方法なのではないでしょうか?

同じ悩みに陥っている方に少しでも有益になれば幸いです。

バドミントン最高!!!

 


おすすめ記事

Duora10 1

こんにちは、ありすけです。 22歳からバドミントンを始めて8年目になりました。   今回は、メインラケットとして愛用している「Yonex Duora10」をご紹介します。 「Duoraシリー ...

2

こんにちは、しがないサラリーマンのありすけです。 お金に悩めるサラリーマンのために、投資するきっかけになればと思い、サラリーマンによるサラリーマンのための投資の考え方と心得を簡単にまとめてみました。 ...

-バドミントン
-, ,

© 2021 arisukeblog