バドミントン メルカリ

【梱包】メルカリでラケットが売れた!でもその後どうする?【配送】

段ボール

 

こんにちは、メルカリユーザーのありすけです。

 

メルカリを利用して商品を売ったとき、梱包に困ったことはないでしょうか?

 

私は要らなくなったバドミントンラケットを売っているのですが、

ラケットは細長いので、そのまま使える段ボール箱が無いんですよね。

 

また、かと言ってラケット専用の段ボール箱を購入するのも

ありすけ
売り上げが減っちゃうなぁ…

と考えてしまいます。

 

そこで私は、”身近な段ボール箱を加工して、自作でラケット専用の段ボール箱を作成する” ことにしました。

自作をすれば、

  • 梱包コストを下げることができる
  • どんな形状の商品でも対応できる
  • 購入者に喜んでもらえる

といったメリットがあります。

 

本記事では、自作の段ボール箱の作り方をメインに、配送のやり方も加えてご紹介しますので、参考になれば幸いです。

 

ちなみにラケット専用の段ボールとは以下のような商品です。自作せずに買っちゃうのも手ですよ。

 

スポンサーリンク

自作段ボール箱の作り方

まず準備するものは以下です。

  • 段ボール箱
  • プチプチ(梱包材)
  • ハサミ
  • カッター
  • ガムテープ(布テープ)
  • ペン

 

メモ

段ボール箱は商品以上の大きさがあればOKです。接着されていたら剥がして広げましょう。もし、お家になければスーパーにありますので貰ってきましょう。その他の道具は100均かホームセンター、コンビニなどで買い揃えましょう。

 

ちなみにプチプチは大量購入がオススメ

私はプチプチを100均で購入していましたが、正直言ってそれはでした。商品が売れるたびにちまちま買うより、大量購入したほうが結果的にコストは安くなりますのでオススメです。

 

 

それでは、準備ができたら段ボール箱を作っていきます。手順は以下です。

① 段ボールを広げて商品を置き、ペンで折り目の目印をつける。
 ※商品をプチプチで包むので少し大きめに目印をつけましょう。以下を参考にしてください。
  

② 折り目が山折りになる箇所に対し、カッターで段ボールの板紙を”片側”だけ切る。
 ※片側だけ切ることで段ボールを折りやすくすることができます。

③ 段ボールを折って箱の形を整える。
 ※大きさが足りない場合は継ぎ足ししましょう。ちょっと不格好になってもご愛嬌です。

④ 商品をプチプチで包み、箱の中に入れる。
 ※商品は大切に包みましょう。

⑤ 最後に布テープで箱を閉めて完成!
 ※防水対策で隙間がなるべくできないようにするのと、カッターで折り目を付けた所もふさいでおくとGOOD!です。

 

こんな感じでできたらOKです。

バドミントンラケットの梱包

 

このときは段ボールを継ぎ足して作ったせいで見た目が不格好になりましたが、購入者に段ボール箱の作りについて褒められました!

ありすけ
商品をちゃんと段ボールで梱包すれば喜ばれますね!評価もアップ♪

 

最初は苦戦するかもしれませんが、慣れれば10分~15分くらで完成できます。

また、段ボール箱の大きさは配送料に直結するので、配送コストを抑えたいなら、なるべくコンパクトに作成するのがコツです。

 

今回はバドミントンやテニスラケットに向けた内容ですが、その他の商品でも応用できるので、一度自作してみてはいかがでしょうか?

配送のやり方

プラスアルファとして初心者向けに配送のやり方についてご紹介します。

 

実際、配送はめちゃくちゃ簡単です。

私が初めて配送したときはかなりドキドキでしたが、手続きはあっさりと終ったため、

「えっ、これだけで終わり?」

といった感じでした。皆さんも勇気を出してやってみましょう。

 

メルカリにはいくつか発送のやり方がありますが、私は主に以下の方法を選んでいます。

・ セブンイレブンに持ち込んで配送

・ ヤマトの営業所に持ち込んで配送

 

まず、どちらの方法でも、事前にアプリでバーコードを作成しておきましょう。

ラケットであれば” 宅急便(60-160サイズ) ”を選択しましょう。

配送料は¥1,000 ~ 1,100 になると思います。(自作でコンパクトに作っておけば安くなりますよ!)

 

セブンイレブンの場合

セブンイレブンのレジへ持ち込んで、店員さんに「メルカリの利用で発送したいです。」と言って、先ほど作成したバーコードを見せましょう。

バーコードが読み込まれるとレシートが2つ出てきます。

1つは配送用なのでそれを所定の袋(店員さんが出してくれます)に入れて、段ボール箱に張り付ければ、手続きは完了です。

めちゃめちゃ簡単ですね!

 

ヤマト営業所の場合

ヤマトの営業所の受付スタッフさんに「メルカリの利用で発送したいです。」と言うと、ネコピットに案内されるので画面に従って操作しましょう。

※ネコピットの操作に不安があれば「初めてなので操作を教えてください」と言えば丁寧に教えてもらえますよ!

ネコピットでバーコードを読み込み、送り状を作成して印刷したら、商品と一緒にお渡しすれば手続きは完了です。

これもめちゃ簡単ですね。

 

ちなみに私は夜遅くまで働いているのでセブンイレブンをよく利用しています。

手続きも比較的簡単なのでオススメですよ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

自作ならどんな形の商品にも対応できるし、配送コストを下げることもできるので、とてもオススメですよ。

本記事が、購入者に喜ばれる梱包の参考になれたら嬉しいです。

 

それでは良いメルカリライフを!

ありがとうございました。

 


おすすめ記事

Duora10 1

こんにちは、ありすけです。 22歳からバドミントンを始めて8年目になりました。   今回は、メインラケットとして愛用している「Yonex Duora10」をご紹介します。 「Duoraシリー ...

2

こんにちは、しがないサラリーマンのありすけです。 お金に悩めるサラリーマンのために、投資するきっかけになればと思い、サラリーマンによるサラリーマンのための投資の考え方と心得を簡単にまとめてみました。 ...

-バドミントン, メルカリ
-, , , , , ,

© 2021 arisukeblog