投資

サラリーマンこそ投資しよう【お金との上手な付き合い方】

investment

こんにちは、しがないサラリーマンのありすけです。

お金に悩めるサラリーマンのために、投資するきっかけになればと思い、
サラリーマンによるサラリーマンのための投資の考え方と心得
を簡単にまとめてみました。

投資初心者の方も参考になりますよ。

スポンサーリンク

 

ありすけの投資経験

ありすけは新卒で入社してから投資を始めました。

元々親が株をやっていたので興味がありまして、

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)が始まったのがきっかけでした。

投資を始めて1か月半で2万円を儲けた実績があります。

また、その後も順調に資産を伸ばしています。

こんな自分ですが、投資については一通り経験したので役に立つ情報を紹介できたらと思っています。

 

なぜ投資をすべきか?

第一に、サラリーマンが一生安泰だという時代が終わっています。

スキルを持った方であれば難なく次の職にありつけますが、

自分含め、周りの人はそんな人たちばかりでしょうか?

いつ会社が傾いてリストラされるか分からない時代において、

収入源を複数持つことが、経済的リスクを回避する手段となります。

ちなみに、ありすけは最終的に経済的自由を目指して投資をしています。

 

また、貯金が好きな人も気をつけたほうが良いです。

日本銀行はインフレ目標を2%としています。

モノの値段が2%上昇するということは、その貯金で買えるモノが少なくなるということです。

これは銀行の金利では賄いきれませんね。なんてこったい!

その貯金を投資に回すことで、インフレに負けない資産を生み出すことができるのです。

 

サラリーマンは投資と相性がいい

ドルコスト平均法という有名な投資手法があります。

定期的に継続して一定額で株や投資信託を買い付けることで、

日々の値動きに対し相対的に割安で買い増しすることができる手法です。

 

サラリーマンは毎月安定したお給料を貰えますので、

このドルコスト平均法と相性がばっちりなのです。

 

また、この手法は長期投資を前提としていますので、

本業が忙しくて株なんてやる時間がない!という方でも

ほったらかしで安定した投資ができるのです。

 

投資の心得

初めて投資をする際は気を付けたほうがいいことが沢山あります。

筆者の経験から5つご紹介します。

 

  • 余裕資金以上に投資しないこと
  • 短期で勝負しないこと
  • センセーショナルなニュースに惑わされないこと
  • 本業をおろそかにしないこと
  • 地道にやること

 

余裕資金以上に投資しないこと

当たり前ですが、そもそも金融資産は値動きがありますので、

マイナスになることなんてしょっちゅうです。

マイナスになっても精神的に問題ない金額を投入しましょう。

ありすけは、日々の値動きが気になって気になって精神衛生上良くない時期がありました。

そうなると冷静な判断もできなくなってくるので気を付けた方がいいと思います。

また、投資以前に日々の生活が大事です。

必要最低限の生活費は投資に回さず確保しておきましょう。

リスクはゼロではないですから。

 

短期で勝負しないこと

短期で勝負するのは分が悪いです。

株の世界にはディトレーダーというプロがいますから、

平日に働いているサラリーマンが常に値動きを追うことはできず、勝てる見込みゼロです

カモにされるだけですね…

 

センセーショナルなニュースに惑わされないこと

テレビやニュースでは連日株価の値動きをセンセーショナルに報道していますが、

長期投資主体のサラリーマン投資家は気にすることありません。

相当な事件(リーマンショック級)を除き、いくらかの値動きは当たり前です。

惑わされずに冷静な判断をしましょう。

ありすけも、株価が下がってニュースも騒いでヤバイっと思ったけど、

数か月放置したらプラスになっていたことなんてざらにあります。

惑わされて、あのとき売らなければ…、買わなければ…、なんて後悔はしたくないですよね。

 

本業をおろそかにしないこと

投資は慣れると楽しくなってきます。

投資家の目線を持つことでいろいろと興味が出てやってみたくなるはずです。

でも、本業で種銭を稼がないと投資もできませんからほどほどにしましょう。

本業のほうが大事です。

 

地道にやること

結局、何事もそうですがコツコツ地道にやるのが一番の近道です。

近道しようとするとあちこちに罠が張り巡らされていますからね。

長期の投資効果が出てくるのは10年~20年スパンなので気長にやりましょう。

投資をやるのが早ければ早いほど有利に働きますよ。

 

おまけ:投資したらお金の見方が変わる

投資を始めるとお金の見方が変わり、付き合い方が変わってきます。

いつもはホイホイと使ってしまうお金ですが、

投資目線で考えるとそれが本当に価値ある行動なのか考えるようになります。

例えば、サラリーマンなら良く行く飲み会ですが、本当に行く価値がありますか?

投資を始めることが、お金との付き合い方を見直す一歩になります。

 

まとめ:充実した人生を

以上、筆者の経験から、投資のお金に悩めるサラリーマンのために、

サラリーマンによるサラリーマンのための投資の考え方と心得をご紹介しました。

これから投資の一歩を踏み出していくサラリーマンの方々に少しでも参考になれば幸いです。

ありすけ
投資を始めると自分の幸せとは何か? といった問題を考えるきっかけにもなると思います。

投資を通じて充実した人生を送りましょう!

ありがとうございました。

 


おすすめ記事

Duora10 1

こんにちは、ありすけです。 22歳からバドミントンを始めて8年目になりました。   今回は、メインラケットとして愛用している「Yonex Duora10」をご紹介します。 「Duoraシリー ...

2

こんにちは、しがないサラリーマンのありすけです。 お金に悩めるサラリーマンのために、投資するきっかけになればと思い、サラリーマンによるサラリーマンのための投資の考え方と心得を簡単にまとめてみました。 ...

-投資
-, ,

© 2021 arisukeblog